不用品回収業者が教える!冷蔵庫を高価買取してもらうポイントは?|大阪・京都を中心に関西エリアに対応する不用品回収業者「最後の見積もり商店」

不用品回収業者が教える!冷蔵庫を高価買取してもらうポイントは?

2019年01月23日 09:13:40

冷蔵庫の買取金額の相場はご存じですか?
皆様は引っ越しや模様替え、家電の買い替えをするときに古くなった冷蔵庫をどのように処分しますか?
実は冷蔵庫は、ある程度状態が悪くても、リサイクル業者に買取を依頼すると予想以上の高価買取になることがあります。
買取価格を算出する際は、主に「サイズ」「種類」「時期」「状態」を見て価格を決めているので、これらの条件が整っていると高価で買取されやすいのです。
そこで、まずは「サイズ」から人気の冷蔵庫をご紹介いたします。
最も人気もがあるのは、4~5人向けの400L以上となるファミリーサイズの冷蔵庫です。
こちらのサイズはその他のサイズよりも需要が高いため、年式が古かったり、状態が悪かったりする場合でも高値がつきやすいのです。
このサイズの冷蔵庫の一般的な相場は、下記の通りとなります。
 
・1年落ちの場合
1万円~5万円
 
・2年落ちの場合
1万円~3万5千円
 
・3年落ちの場合
5千円~3万円
 
・4年落ちの場合
5千円~2万5千円
 
・5年落ちの場合
0円~1万5千円
 
■高価買取されやすい冷蔵庫の種類
下記メーカーが販売している人気のシリーズは査定額がプラスになりやすいため、実際の買取例では相場以上の値段で買取することがあります。
そのため、これらの冷蔵庫を処分する際は、処分ではなくリサイクル業者に買取依頼することをおすすめします。
 
メーカー名 商品名 主な機能
日立 真空チルド 真空保存
パナソニック パーシャル冷蔵庫 微凍結パーシャル
三菱 置けるスマート大容量 低温保存
シャープ メガフリーザー 除菌・消臭
東芝 VEGETA 新鮮ツイン冷却
 
※2018年調べ
 
■冷蔵庫が高く売れる時期
 
・春の引っ越しシーズン(3月~4月)
春は引っ越しや模様替えなど、新生活を始める方が多い時期となりますので、必然と冷蔵庫の買取価格が高くなります。
さらに、一般的にはファミリーサイズの冷蔵庫の方が人気ですが、この時期は一人暮らしを始める方が多いので、小さめの冷蔵庫でも高価買取してもらえることがあります。
しかし、メリットばかりではありません。
引っ越しの際に「冷蔵庫を手放したい」と考えている方も多くなるので、在庫が増えて買取価格が下がることがあります。
そのため、高価買取をご希望の際は、できるだけそうならないよう、早めに買取依頼することをおすすめします。
 
・夏はじめのシーズン(6月~7月)
夏はじめの時期は最も冷蔵庫が故障しやいので、買い替えようとする人が多くなります。
故障の原因は、気温の上昇です。
気温が高くなると、冷蔵庫は内部を冷やすために普段より電力を使って冷却しようとします。
その急激な負担によって壊れやすくなるのです。
大阪・京都の場合は、7月になると6月よりも3度~7度弱まで気温が上昇することがありますので、この時期が最も需要が高くなります。
 
■少しでも高く売りたい!冷蔵庫高価買取してもらう方法とは?
 
・自分でできる範囲でキレイにする
冷蔵庫は食品を管理する電化製品なので、汚れや臭いが付着したままだと、印象が悪くなります。
そのため、可能であれば自分でできる範囲内でキレイに拭いておきましょう。
業者に依頼し、お金をかけて清掃・修理を行ってしまうと、結果的にマイナスになる可能性があるので、あまりおすすめできません。
 
・保証書や付属品を揃えておく
保証書がなくなっていたり、冷蔵庫内の棚板やチルド室の蓋がなくなっていたりすると、買取価格が下がる可能性があります。
冷蔵庫の付属品はそれほど多くありませんので、用意できる物はできるだけ揃えておきましょう。
 
・冷蔵庫以外の物もまとめて依頼する
リサイクル業者に買取依頼をする場合は、その他の不要な物をまとめてお願いすると、買取単価がプラスになることがあります。
当社では出張無料で買取を承っており、まとめてご依頼いただけた際にはサービスできることがありますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

とりあえず見積もりだけでも大歓迎!!

072-381-5388

072-381-5388

FAX.072-813-1296

営業時間 / 9:00~18:00電話対応時間 / 8:00~22:00

無料見積もり依頼・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ